【設計士が教える】ビルトインガレージの魅力と活用法

投稿日:2020年03月31日

みなさまこんにちは!設計士の安藤です。

 

今日は、ビルトインガレージの魅力や設計上の工夫について紹介します。

 

ビルトインガレージとは、車庫を建物の一部に組み込んだガレージのことです。

インナーガレージと呼ばれることもあります。

また、ビルトインガレージのある家全体を、ガレージハウスといいます。

 

 

休日にのんびり車いじりができるビルトインガレージは、車愛好家にとって永遠の憧れです。

ビルトインガレージは、アウトドア用品を収納したり、釣り道具をディスプレイしたりするにももってこいです。

 

ビルトインガレージなら、風雨によって車に傷がつく心配がありません。また、雨の日に買い物をして荷物が多い日も、傘をささずにそのまま部屋に入れます。

 

建物とガレージが一体になったフォルムは大変美しいことから、デザイン面で魅力を感じる人も多いでしょう。

 

 

中庭に面したガレージを作り、中庭を囲むようにリビングやダイニングを配置すれば、家中どこにいてもガレージが見えます。

リビングでくつろぎながら、お気に入りの車を鑑賞しましょう。

 

ガレージで作業する時も、家族の気配が感じられるため、寂しくありません。

 

狭小地に住宅を建てる場合、1階部分をガレージにすることがあります。ガレージで空間を有効活用すれば、車を持ちつつ住空間もしっかり確保できます。

価格を抑えてガレージを作りたいなら、シャッターなしの半ビルトインガレージもおすすめです。

 

ガレージの最適な大きさは、車種やガレージを使う目的によって変わります。

 

工具やタイヤを保管するなら、専用の収納スペースがあると便利です。

アウトドア用品を置く場合も、一定の収納力が必要です。逆に釣り道具などをディスプレイするなら、壁部分が大きい方がいいでしょう。

 

 

アートハウスでは、設計士がお施主さまの希望を丁寧にヒアリングし、ライフスタイルに寄り添ったプランをご提案します。

 

アートハウスはこれまで、多数のビルトインガレージつきの注文住宅を施工してきました。

 

豊富な実績に基づいたアドバイスが可能なので、ビルトインガレージに憧れのある方はぜひご相談ください。

注文住宅の予算の決め方は?平均値や年収倍率も紹介

投稿日:2020年03月26日

みなさまこんにちは!設計士の宮師です。

 

注文住宅を建てる時、どのぐらいの予算にすべきか悩みますよね。

 

今回は、注文住宅の予算の平均値をお伝えするとともに、予算を決める時のポイントを解説します。

 

 

まず、住宅金融支援機構が実施した「フラット35利用者調査(2018年)」をもとに、注文住宅の予算の平均値を紹介します。

 

近畿圏の注文住宅の予算の平均値は、土地付注文住宅で約4,227万円、注文住宅のみで約3,504万円です。

 

なお、家づくりの予算が年収の何倍かを表す「年収倍率」は、土地付注文住宅で約7.5倍、注文住宅のみで約6.8倍です。

 

たとえば、年収倍率の平均値をもとに計算すると、年収500万円で土地付注文住宅を建てる場合、予算は3,750万円です。

 

また、年収700万円で注文住宅のみを建てる場合、予算は4,760万円です(※あくまで年収倍率の平均値をもとに計算した場合です)。

 

 

同調査によると、全国で総返済負担額を世帯月収の30%未満に抑えている人の割合は、土地付注文住宅で85.4%、注文住宅のみで94.2%にものぼります。

相続などで取得した資産があるなど特殊な場合を除き、総返済負担額は30%未満に抑えた方が無難です。

 

イメージがわきにくい時は、現状支払っている家賃をもとに考えてみましょう。

 

注文住宅を建てるための貯金があるなら、その分を家賃に上乗せして考えても大丈夫です。

 

 

アートハウスでは、家づくりの予算についても、担当者が一貫してサポートいたします。

 

住宅ローンのことなども、お気軽にご相談ください。

パントリーを作る時の2つのポイントとは?【設計士と創る注文住宅】

投稿日:2020年03月24日

みなさまこんにちは!設計士の安藤です。

 

 

食材や食器、生活雑貨などを収納できるパントリーは、暮らしを快適にしてくれます。

パントリーに収納を集約すれば、キッチンやダイニングがすっきり片付いて見えるという効果もあります。

 

パントリーを作る時のポイントは2つです。

 

1つ目は、生活動線に合わせた配置にすることです。

たとえば、「駐車場→勝手口→パントリー→キッチン」という順番で配置すれば、車を降りて買い物袋を持ったまま勝手口から室内に入り、そのまま買ってきた物を収納できます。

 

重い荷物を持ったまま、いちいち玄関に回る必要がありません。

パントリーの中に小さな靴脱ぎスペースを設ければ、雨の日もすぐに室内に入れます。

車でまとめ買いをすることが多い人におすすめの設計です。

 

 

2つ目は、収納する物に合わせた広さにすることです。

 

パントリーが広すぎると、物が増えて片付かない原因になってしまいます。あらかじめ何を収納したいかを考え、必要十分なスペースを確保することが大切です。

 

アートハウスでは、パントリーを作る時は可動棚を必ずつけるようにしています。

可動棚があれば、広いパントリーを作らなくても、効率的に食材や生活雑貨をストックできます。

 

 

パントリーを作りたいけれど、ダイニングやリビングの広さを考慮すると、スペースが足りないというケースもあるでしょう。

そんな時は、階段下の空間をパントリーのスペースとして利用出来るケースもあります。

 

アートハウスでは、お施主さまの希望を叶えるため、設計士がありとあらゆる工夫を凝らします。

 

家づくりでお悩みのことがあれば、お気軽に無料相談にお越しください。

【お施主さまの声】土間を中心に家族が集う、大空間が魅力のお家

投稿日:2020年03月19日

みなさまこんにちは!設計士の茨木です。

 

今日はみなさまに、お施主さまアンケートの内容をご紹介します。

 

 

共働き夫婦のOさんは、通勤しやすい「立地」とデザイン面の「こだわり」を叶えられる家づくりを希望されていました。

大阪も含めて幅広く検討した後、滋賀県に土地を見つけ、SUUMOから資料請求をしていただきました。

 

Q1.アートハウスに決めた理由は?

・SUUMOで問い合わせたところ、レスポンスが1番早かった。
・初回から一級建築士が対応してくれ、感度が高いと感じた。
・「ワガママを聞いてくれそう!」という安心感を抱いた。
・事務所が綺麗だった。

 

 

Q2.家づくりでこだわったところは?

 

・海外の家のように間仕切りを少なくし、開放感が生まれるようにした。

・キッチンを母親だけの場所にしたくなかったので、アイランドキッチンにして部屋の中央に置き、みんなが使えるようにした。
・共働きなので、家事動線が短くなるよう工夫した。
・居心地のいい土間を設けた。土間に座ることもできるので、会話が弾む。大きな買い物をした時、一時的な荷物置きとしても活用できる。
・木で造作したスケルトン階段や造園など、あちこちにこだわった。
・SOHOのような、家っぽくない雰囲気の家にしたかった。

※SOHOとは、「Small Office Home Office」の略語で、自宅兼事務所として使える物件のこと。

 

 

Q3.アートハウスで家を建てる際に不安なことはありませんでしたか?

 

・高栄ホームの関連会社なので、安心感があった。
・規模が小さいからこそ、担当者との距離が近く、幅広い相談ができてよかった。

 

Q4.アートハウスに対して「もっとこうしてほしい」というご要望はありますか?

 

・内装の統一感を自分で考えるのが大変だった。インテリアコーディネーターなど内装面の相談ができる人がいればなおいい。
・とがっている施工写真をもっとHPなどに載せるといいと思う。
・店舗情報と一緒に地図があるとわかりやすい。

 

 

土間・スケルトン階段・大開口の組み合わせで、開放感あふれるお家を建てたOさん。

 

今でもOさんの施工事例を見てアートハウスのスタジオを訪れる方がいるほど、印象的なお家になりました。

 

その後、Oさんの隣の家にお住まい方も、アートハウスでの家づくりを決めてくださいました。

 

率直な感想をくださったOさんに感謝申し上げるとともに、ブログを読んでいるみなさまのことも、スタジオでお待ちしております。

お家キャンプ、プライバシー空間、緑のある暮らし――中庭で叶える夢

投稿日:2020年03月17日

みなさまこんにちは!設計士の安藤です。

 

中庭のある注文住宅に憧れる方は多いのではないでしょうか。

今日は中庭を作る時のポイントをお伝えします。

 

まず初めに考えたいのは、中庭を作る目的です。

 

 

「お家キャンプやバーベキューを楽しみたい」
「中庭に木を植えて、リビングから緑を眺めたい」
「分譲地で外からの目線が気になる。プライバシー空間を確保したい」
「窓の少ない外観が好き。室内は明るい方がいいので、中庭から光を採りこみたい」

 

中庭を作る目的によって、中庭の広さや面積は違ってきます。

 

 

観賞用なら、リビングや玄関、バスルームなど、お家のさまざまな場所から中庭が見えるよう配置を工夫しましょう。

たとえば、和室の地窓から坪庭が見えるようにし、向かいにバスルームを配置すれば、和室からがバスルームが見えてしまう心配がありません。

 

工夫次第で、1つの中庭でも、いくつもの楽しみ方ができます。

 

続いて、中庭の種類についてです。中庭には、ロの字・コの字・L字の3種類があります。

コストでいえば、ロの字が最も高くなり、L字が最も安くなります。

コの字やL字でも、目隠しフェンスを立てれば、十分中庭の雰囲気を味わえます。

 

 

時折、「中庭を作ると動線が悪くなる」という意見を耳にします。

しかし、中庭があるからといって、一概に動線が悪くなるわけではありません。

 

アートハウスでは、お施主さまのライフスタイルを丁寧にヒアリングし、生活動線に合った間取りをご提案します。むしろ、中庭を生活の中に組み込むことで、個性的な面白いプランができあがります。

 

中庭のある家に憧れがある方は、一度アートハウスにご相談ください。

1 / 4512345...102030...最後 »
相談予約・お問い合わせはこちら

石山スタジオ

〒520-0835 滋賀県大津市別保2丁目8-32
石山スタジオ 家カフェ+GARDENさんの隣 営業時間 9:00~19:00

tel.077-548-8817
Copyright© 2016 ART HOUSE Co.,Ltd. All Rights Reserved.