インテリアを格上げしてくれる!建築化照明を活用した5つの事例

投稿日:2020年06月25日

みなさまこんにちは!設計士の茨木です。

 

お家の印象を左右する要素の1つに、照明があります。
今日は、建築化照明の事例をみなさまにお伝えします。

 

建築化照明とは、光源を天井や壁面に埋め込むことで、建築物と一体になった照明のことです。
建築化照明を効果的に活用することで、お部屋の雰囲気を自由自在に操れます。

 

 

キッチンの下がり天井の裏に照明を仕込みました。
建築化照明に、ダウンライトやペンダントライトを組み合わせることで、印象的な空間に仕上がっています。

 

 

建築化照明は和モダンなインテリアとの相性も抜群です。
建築化照明を仕込んで壁を照らすことで、上質な空気が流れる畳スペースが完成しました。

 

 

光源が直接目に入らない建築化照明は、ベッドルームにもおすすめです。

カーブした天井の裏に建築化照明を仕込みました。
木目が照明に優しく照らされています。

 

 

建築化照明を造作洗面台に取り入れるのもいいでしょう。
スタイリッシュな洗面台にもナチュラルな洗面台にも合わせられます。

 

 

建築化照明でトイレを個性的な空間に。
コンパクトなスペースだからこそ、照明が空間全体に大きな影響を及ぼします。

 

アートハウスでは、照明計画についても設計士が丁寧にアドバイスします。
最初のプランニングの時点で照明についても打合せをするため、お施主さまとイメージのズレがおきません。

 

お家の魅せ方にこだわりたい方は、ぜひアートハウスにご相談ください。

2020年6月25日 投稿|     


相談予約・お問い合わせはこちら

石山スタジオ

〒520-0835 滋賀県大津市別保2丁目8-32
石山スタジオ 家カフェ+GARDENさんの隣 営業時間 9:00~19:00

tel.077-548-8817
Copyright© 2016 ART HOUSE Co.,Ltd. All Rights Reserved.