坪・平米の計算方法は?注文住宅の平均的な床面積も紹介

投稿日:2020年06月23日

みなさまこんにちは!設計士の田口です。

 

土地面積や床面積は、「〇坪」「〇平米」と表記されます。
今日は、坪と平米の計算方法をお伝えします。

 

また、注文住宅の平均的な床面積や、土地面積の目安も紹介するので、参考にしてみてください。

 

 

まず、坪・平米の計算方法は下記の通りです。

 

【平米→坪】 〇平米×0.3025=〇坪
【坪→平米】 〇坪×3.3057=〇平米

 

計算例は下記の通りです。

 

【平米→坪】 100平米×0.3025=30.25坪
【坪→平米】 35坪×3.3057=115.70平米

 

覚えておくと、土地探しの時や、間取り図を見る時に便利です。

 

 

住宅金融支援機構が発表する「フラット35利用者調査(2018年)」によると、住宅面積の平均は、注文住宅が126.8平米、土地付き注文住宅が112.2平米です。
それぞれ、坪換算すると注文住宅が約38坪、土地付き注文住宅が約34坪です。

 

土地面積について、同調査では、土地面積の中央値は249.7平米となっています。
坪換算すると、75.5坪です。

 

また、家族構成や何階建てのお家を建てるかによっても変わってきますが、一般的に「50坪あると余裕のあるお家が建てられる」ともいわれています。
平米換算すると、165平米です。

 

 

アートハウスでは、土地探しからご相談を承っています。
「こんなお家を建てたいけど、どのぐらいの土地面積が必要?」など、気になることはお気軽にご相談ください。

2020年6月23日 投稿|     


相談予約・お問い合わせはこちら

石山スタジオ

〒520-0835 滋賀県大津市別保2丁目8-32
石山スタジオ 家カフェ+GARDENさんの隣 営業時間 9:00~19:00

tel.077-548-8817
Copyright© 2016 ART HOUSE Co.,Ltd. All Rights Reserved.