設計士が教える注文住宅の寒さ対策!コストをかけずに家を暖かくする秘訣

投稿日:2019年11月28日

 

みなさまこんにちは!設計士の安藤です。

 

11月も終わりに近づき、いよいよ寒さが厳しくなってきました。

今日は家づくりで悩みがちな寒さ対策について解説します。

 

 

お施主さまから、寒さ対策として床暖房を入れたいとご要望をいただくことがあります。しかし、私たちはあえて無垢材をご提案します。

無垢材のフローリングにすれば、滋賀県の冬なら床暖房がなくとも十分快適に過ごせるからです。

 

無垢材は断熱性が高く、周囲の温度に影響を受けません。そのため、夏は涼しく冬はあたたかく感じられます。

真冬の朝の一歩目も冷たいと感じないのが、無垢材の魅力です。

 

 

また、アートハウスでは熱交換タイプの第1種換気扇や、断熱性・遮熱性の高い樹脂サッシ・Low-E複層ガラスを標準仕様として採用しています。

 

熱交換とは、外気を暖めてから室内にとりこむ仕組みのことです。逆に夏は外気を冷やしてから室内に取り込みます。

そのため、年間を通じて快適な室温が保たれます。

 

熱交換は、ハウスメーカーでは標準仕様のところが多いですが、注文住宅ではオプションにしてあり、あとから追加費用として請求されることも少なくありません。

アートハウスでは、最初の見積もりから熱交換タイプの第1種換気扇の費用を含めてご提示します。

 

毎日を快適に過ごすうえで、温度はとても重要です。エアコンだけに頼ってしまうと電気代が高くつくことも。かといって、必要以上の寒さ対策を施すと、家づくりの予算が上がり、デザインに十分な費用を割けません。

 

 

アートハウスでは、滋賀県を中心に地域密着で注文住宅を建てているため、滋賀県の冬を熟知しています。そのため、お施主さまにとって本当に必要な機能だけを選りすぐり、必要十分なご提案を行っています。

 

寒さ対策についてお悩みなら、お気軽にスタジオでご相談ください。設計士が丁寧にお話をうかがいます。

2019年11月28日 投稿|     


相談予約・お問い合わせはこちら

石山スタジオ

〒520-0835 滋賀県大津市別保2丁目8-32
石山スタジオ 家カフェ+GARDENさんの隣 営業時間 9:00~19:00

tel.077-548-8817
Copyright© 2016 ART HOUSE Co.,Ltd. All Rights Reserved.