増税後の方が安く家を建てられるかも?住宅エコポイント制度を解説

投稿日:2019年11月21日

みなさまこんにちは!設計士の宮師です。

 

10月よりついに消費税が10%に上がりました。9月に駆け込みで必要な物を購入した人も多いのではないでしょうか。

 

 

「消費税が上がれば、注文住宅を建てる費用も上がりますよね?」と質問を受けることがあります。しかし、実は思っているほど負担が増えるわけではありません。

むしろ、さまざまな制度を活用すれば、負担が減ることもありうるのです。

 

注文住宅を建てるうえで活用できる制度には、住宅ローン減税や住まい給付金、住宅エコポイント制度があります。

今日はその中でも、新築の場合の住宅エコポイント制度について解説します。

 

住宅エコポイント制度とは、住宅の新築・リフォームをすると、さまざまな商品と交換可能なポイントがもらえるという制度です。

 

発行されるポイントは、1戸あたり最大35万ポイント。認定長期優良住宅等を新築した場合35万ポイント、断熱性能や耐震性に優れた住宅を新築した場合30万ポイント、家事負担軽減設備を設置した場合9000から1万8000ポイントなど、項目別に受け取れるポイントは変わります。

 

 

家事負担軽減設備には、ビルトイン食洗器、掃除しやすいレンジフード、浴室乾燥機などがあります。家事をしやすい家づくりを検討しているなら、住宅エコポイント制度の対象設備かどうかも検討しましょう。

 

受け取ったポイントは、家電・日用品・ベビーキッズ用品・介護用品・食料品等と交換できます。交換できる商品は、次世代住宅ポイント事務局のホームページから検索できます。

 

ポイントを受け取るには、工事完了後に忘れずポイント発行申請を行わなければなりません。申請期限は2020年3月31日までとされていますが、予算状況によって見直されるとのことなので、早めに申請しておきましょう。

 

 

このように、消費税増税にともなう優遇税制を賢く活用することで、かえって増税前より少ない負担で家を建てられることがあります。

金銭面で不安を感じている方は、お気軽にご相談ください。

 

経験豊富な設計士が丁寧に相談に応じます。

2019年11月21日 投稿|     


相談予約・お問い合わせはこちら

石山スタジオ

〒520-0835 滋賀県大津市別保2丁目8-32
石山スタジオ 家カフェ+GARDENさんの隣 営業時間 9:00~19:00

tel.077-548-8817
Copyright© 2016 ART HOUSE Co.,Ltd. All Rights Reserved.