土間やトイレに一工夫。最新の家づくりのトレンドをご紹介

投稿日:2019年08月29日

みなさまこんにちは!設計士の安藤です。

 

今日は家づくりの最新のトレンドをご紹介したいと思います。

 

注文住宅では昔から人気のある土間ですが、最近はアウトドアブームによってますます人気が高まっていると感じます。

 

土間とは土足の空間で、玄関とは異なり一定の広さがあるものを指します。趣味の空間、子供の遊び場、バーベキューなど活用方法は様々です。グリーンを置いて憩いのスペースにすることも。

 

 

以前、リビング・土間・玄関・庭の境界をなくした開放的な間取りを設計しました。内と外をつなげることで、滋賀県の豊かな自然を部屋に居ながらにして感じる生活を実現できます。

 

土間を作る時に大切なのは、断熱性能を高めることです。ひんやりとした土間は冬場はリビングに冷気を呼び込みます。そのため、リビングと土間の間に間仕切りを設けたり、ロールスクリーンを下げたりといった工夫が必要です。

 

アートハウスではお施主さまが本当に望む暮らしが実現できるよう、細部にまでこだわってアドバイスをします。デザインだけの暮らしにくい家は、理想の家ではありません。住みやすさあってこそのデザインだと考えています。

 

最近いくつかご好評いただいているのが、トイレ内の化粧直しスペースです。トイレの中に手洗いボールや鏡を置くことで、お客さまが気兼ねなく化粧直しをすることができます。ホームパーティなどでご友人を招くことが多いお施主さまにおすすめの工夫です。

 

 

ほんのちょっとの工夫が、毎日の暮らしを楽しく豊かなものにします。無料相談にお越し頂ければもっとたくさんの事例をお話できるので、お時間ある時にぜひお立ち寄りください。

2019年8月29日 投稿|     


相談予約・お問い合わせはこちら

石山スタジオ

〒520-0835 滋賀県大津市別保2丁目8-32
石山スタジオ 家カフェ+GARDENさんの隣 営業時間 10:00~20:00

tel.077-548-8817
Copyright© 2016 ART HOUSE Co.,Ltd. All Rights Reserved.