【注文住宅】後悔しない!オーバースペックを防ぐ家づくりの工夫

投稿日:2019年08月06日

みなさまこんにちは!設計士の茨木です。

 

アートハウスはお施主さまの理想を叶えることを何より大切にしています。
理想というのはデザインや間取り・住宅性能だけでなく、予算も含めたものだと考えています。

 

そのため、アートハウスの設計士は全員がオーバースペックにならない工夫をしています。

 

たとえば、北海道なら必要な断熱材も滋賀県では必要ない場合があります。

断熱性能などはどこまでこだわるべきかわかりにくく、やり始めるとキリがありません。
本来不必要な性能を備えた注文住宅も実はたくさんあります。

 

 

 

アートハウスでは、気候や自然環境を踏まえ、費用対効果のバランスを重視したオーバースペックにならない家づくりを提案します。

 

たとえば、性能ではなく間取りによって快適さを追求するという方法があります。

 

断熱材を入れるだけが暑さをしのぐための最適解ではありません。風が通る窓の配置の工夫、吹き抜けを使った暖気を抜く自然の換気システム。
費用をかけずとも、間取りで提案できる悩みというのは数多くあります。

 

 

 

性能面でお施主さまからご要望をいただくこともあります。
しかし、それがオーバースペックであれば、アートハウスの設計士はお施主さまにそうお伝えします。

 

必要十分な家づくりを。それがお施主さまにとっての満足度、幸せにつながると考えているからです。

2019年8月6日 投稿|     


相談予約・お問い合わせはこちら

石山スタジオ

〒520-0835 滋賀県大津市別保2丁目8-32
石山スタジオ 家カフェ+GARDENさんの隣 営業時間 10:00~20:00

tel.077-548-8817
Copyright© 2016 ART HOUSE Co.,Ltd. All Rights Reserved.