デザイン?費用?設計事務所で注文住宅を建てるメリット・デメリット

投稿日:2019年08月01日

みなさまこんにちは!設計士の安藤です。

 

今日は改めてみなさまに、設計事務所で注文住宅を建てるメリット・デメリットをお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

マイホームがほしいと思った時、いくつかの選択肢があります。まず大きく分けて、建売住宅か注文住宅に分けられます。続いて注文住宅を選ぶ場合、ハウスメーカーに依頼するか設計事務所に依頼するかという選択肢があります。

 

まず、建売住宅と注文住宅を比較します。

 

既にできあがった建売住宅を土地・建物セットで購入するメリットは、入居までの期間が短いこと、価格が安い傾向があることの2点です。

 

それに対し注文住宅のメリットは、間取りやデザインの自由度が高いこと、建築現場をチェックできることの2点です。

 

 

 

では、注文住宅をハウスメーカーに依頼する場合と設計事務所に依頼する場合の違いについてはいかがでしょうか。

 

「設計事務所の方が好きな間取りにできる」

「設計事務所の方が高そう」

「ハウスメーカーには実績があるから安心」

 

実際、アートハウスを訪れるお施主さまは様々なイメージを持って相談に来られます。

 

 

 

私たちが設計事務所で注文住宅を建てるメリットとしてお伝えしたいのは、「世界にひとつだけの家を創れる」ことです。

 

たとえば間取り。一生暮らす家だからこそ、家事動線の希望を最大限叶えることができます。

 

最近では、共働きの奥様の希望に応え1階にウォークインクローゼットを設けました。
洗濯や収納といった家事を1階で完結させることができ、お子様の小学校用品をしまう十分な広さがあるため、忙しい平日にいちいち1階と2階を行き来する必要がありません。

 

自由度の高さはデザインにも反映されます。最近は階段や手すりにアイアンを用いたインダストリアル調のインテリアが人気です。
リビングにアイアンフレームの内窓を作り中にアンティークガラスを入れるなど、こだわりを反映した空間を実現できます。

 

 

 

長く住む家だからこそ、自分の理想を詰め込みたい。そんな方には設計士と作る注文住宅がおすすめです。

 

一方、デメリットはやはり予算の問題です。お施主さまごとに希望の予算があり、それによってはすべての希望を叶えるのは難しい場合もあります。

 

アートハウスでは間取りの提案までは無料でさせていただいています。
また、一人一人の設計士が知恵を絞って、予算をかけずに希望を叶える工夫を提案します。

 

予算については図面を描いてみないことには話が始まりません。
一度無料相談会に足を運び、理想の暮らしについて一緒にお話しましょう。

2019年8月1日 投稿|     


相談予約・お問い合わせはこちら

石山スタジオ

〒520-0835 滋賀県大津市別保2丁目8-32
石山スタジオ 家カフェ+GARDENさんの隣 営業時間 9:00~19:00

tel.077-548-8817
Copyright© 2016 ART HOUSE Co.,Ltd. All Rights Reserved.