間取りが強み!余白を残して提案するのがアートハウスのスタイル

投稿日:2019年07月16日

みなさまこんにちは!設計士の安藤です。

 

アートハウスの強みは「間取り」です。

実際にお施主さまとお会いし、図面を作成してからはとんとん拍子に話が進むことも少なくありません。

固定観念にとらわれない面白い間取りで、お施主さまのイメージを超えることを目指しています。

 

 

ヒアリングで大切にしているのは、住むイメージです。夜に帰宅するのか、奥さまは常に家にいるのか、どんな物をどこに置きたいのか。

一つ一つ、決めつけずに対話することで設計が生まれます。

 

1階に洗濯室を作り、家事が完結するようにしたい。キッチンから子供の様子を眺めたい。書斎に扉を設けず、家族の会話を大切にしたい。

そんな想いが積み重なり、間取りとして出来上がっていきます。

 

 

対話する中で理想の暮らしが少しずつ形づくられていく感動は、何度味わっても色あせません。

 

また、夢や理想、暮らしのイメージを共有したあとは、細部はあえて聞き出しません。余白を残し、その分たくさん提案をすることを意識しています。

お施主さまにとっても「どんな間取りを提案されるんだろう?」と楽しみがあると仰って頂いたこともあります。

 

「ホームシアターが夢なんです」と仰っていたお施主さまがいらっしゃいました。しかし、1部屋増やすと予算がオーバーしてしまいます。そこで、吹き抜けを活用してリビングに映写できるよう工夫しました。

 

 

アートハウスの設計士の熱意は、業者からも「他の会社とは違う」と言われるほどです。

 

お施主さまの夢を叶える手助けができればと思うので、一度気軽にスタジオにお越しください。

2019年7月16日 投稿|     


相談予約・お問い合わせはこちら

石山スタジオ

〒520-0835 滋賀県大津市別保2丁目8-32
石山スタジオ 家カフェ+GARDENさんの隣 営業時間 9:00~19:00

tel.077-548-8817
Copyright© 2016 ART HOUSE Co.,Ltd. All Rights Reserved.